スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦を終えての所感

2013.06.17.04:13

贔屓にしてるホークスについて

交流戦を優勝してAクラスにも入った。
開幕直後のちぐはぐな野球をしていた状態よりは良くなったものの、最後の巨人戦なんかをみてしまうと うーん・・・といった感じ。

打線の方は中村が1番に入って長谷川を5番に置いた形がうまくはまっていていい状態にあると言っていい。
1番から始まる攻撃にはかなり期待が持てる。
あとは怪我があったこともあるけど調子の上がらない本多をスタメン固定しなかったこともよかった。
ペーニャと柳田が打てれば言うことなしなんだろうけどそれはしゃーない。


問題は投手陣。
寺原・大隣が怪我で離脱、新垣・山田はフォアボールピッチ。
攝津・帆足・パディーヤが軸になってもらわないと困るんだけど、帆足・パディーヤは6回途中辺りで突如崩れてイニングを喰えない。帆足は交流戦こそ4勝したけど数字ほどいい球を投げてたようには見えないし去年1年はお休みだったのでこの先いずれバテてローテを守れないと思う。パディーヤも2,3戦ちょっといい投球が続いただけで、それも開幕直後は全然ダメだと思ってたけど意外とイケるやん! という1回ハードルが下がってからの評価であって、実際の内容は安定してない。
ただ今の投手事情を考えるとこの二人には是が非でも頑張ってもらわなくてはならない。
中6日もらって調整できるんだから100球そこそこ、イニングでいえば6回は投げてもらわないと困る。
攝津さんは信頼してるけどいかんせん本調子とは言えない。リリーフの負担を考えて頑張りすぎて更に悪くなるパターンまである。

先発陣は崩壊に近いけどリリーフ陣はさすがといった活躍。
ただ先発が早くに降板しているので交流戦のユルユル日程が終わって通常日程になってからは今のようにはいかない。
交流戦が明けて通常リーグ戦まで4日休みがあって、約1ヵ月後にオールスターがあるのでそこでまた休める。ここまではもってくれると思うけどオールスター明け以降の後半戦でも先発が今みたいな体たらくであればリリーフも疲労で崩れていく可能性は大いにある。ホークスは他チームに比べて信頼できるリリーフが1枚2枚多いのでリリーフの中で負担が分散できるのと、秋山監督も我慢して交流戦中みたいに早いイニングで先発を降ろさないだろうけど、さっき言ったように先発は中6日もらってるんだから最低6回は投げてもらわないと話にならない。

さて散々ネガティブなことばかり言ってきたけど、今年はホークスだけじゃなくて12球団すべてで先発の崩壊傾向は強いのでリリーフの枚数が多い分ホークスに勝機があるのかなあといった感じ。(贔屓目有り)

隣の芝生理論も込みで現時点ではマリン・イーグルス・ライオンズの先発陣の方が上だと思うのでその分、他チームの先発が調子を落としたときには一気に勝ちを増やしていけそうな気がする。それまでは我慢しないと逆に離されてしまうだろうと思います。


そんなこんなで、シーズン終了後にこれを読み返してみて、わたしの見る目はあってたのか糞なのか省みてみたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

(~^ω^)~

Author:(~^ω^)~
はいぱーらいとゆーざー きらっ


・ふが(プリ)lv,80
・むじょー(魚)lv,77
・トカゲリオン(セージ)lv,73
・るくしおん(レンジャ)lv,67
・むじょう(WIZ)lv,92
・ベホイミ(てんぽらー)lv,76
  H24.2.1

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。